小口十四子の日記

日記やイラストとたまにお知らせも載せます

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

占い・ヌードデッサン  

昨日は漫画「東京都北区赤羽」でおなじみの赤羽の母に占ってもらいました。

自分の本名の画数が最悪だということは小学生の時にnonnoの占い特集を見て知り、それ以来その覚悟で生きて来たのですが、赤羽の母にも改めて「この名前はゼロ、全く良くない、グズ、(両親のことを)こんな名前付けて…」等々さんざんな言われようで、「やっぱり!」「そうっすよね!」と頷く事が多かったです。
言っていることと思っていることが違うから嘘つきとか言われて、隣で一緒に聞いてた磋藤にゅすけさんに「こわい!」と人格を疑われかねない診断が出て、ちょっと!やめてよ!と思いました。
あと当たってるなと思ったのは、おしゃべりで自分の事を上手く伝えられないということでした。常々自分は脳としゃべりを司る伝達回路の接触がもの凄く悪いような気がしていて、人と話せば話す程言いたい事とか思ってる事がちゃんと伝えられず、誤解を生む感じがするのです。でもメールとか手紙等の文章だとちゃんと整理して伝えられるので、人と会ってる時もメールを介して会話出来れば良いのにと思っていました。自分の親にも「何を考えてるか分からない」と言われるので親にもメールで伝えれば良いと赤羽の母に言われました。言ってる事と思っている事が違うというのもこういうことに通じるのかもしれません。嘘は言ってないつもりなのですが、伝えたいと思っている事と違うように伝わってしまうことはよくあるので、嘘つきじゃないですよ!!(必死)
これからは人と会う時には、目の前にいながらもしゃべらないでLINEとかメールで会話したいですよ。
ペンネームは自分なりにネットの無料サイトで調べてそこそこ良い画数にしたつもりだったけどこっちも別に良くないらしいです…まあ、でも、画数が全てじゃないので今後もこの運命を受け入れて、今までのように背中を丸めて後ろ歩きで前進して行こうと思います…いつか良い事があるかもしれないし…そうだそういえばアックス編集部の志村さんが今発売中のダ・ヴィンチで「マンガ編集者に聞く次にくるマンガ」の自社分として「演劇少女☆カヨコ」をおすすめしてくださり、ダ・ヴィンチに載るという良い事がありました。嬉しい。後ろ歩きだとしても前進してればこういう良い事も起こるかもしれないですよね。

ダヴィンチ
占いは全体的によく当たってて良い事(僅かな希望的な)も言ってくれたし良くなる為のアドバイスももらえたのでまたしばらくしたら行きたいと思います。


その後よるのひるねで堀道広さんpresentsの阿佐ヶ谷ヌードデッサン部に参加してきました。セツに通っていた時はよくヌードデッサンを描きましたが久しぶりに集中して物を見て絵を描くのが楽しかったです。モデルの方が健康美で魅力的な雰囲気を纏った女性でやる気になりました。学校に通ってないとヌードデッサンができる機会はなかなか無いので貴重な時間でした。
ヌードデッサン部鉛筆
参加するとヌードデッサン部の鉛筆がもらえます

よるひるヌードデッサン
最後に講評会をしました。堀さん独特の視点で優秀作品が選ばれました。
スポンサーサイト

category: 日記

tb: 0   cm: 2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。