小口十四子の日記

日記やイラストとたまにお知らせも載せます

脳がやはりスポンジ状態  



人の名前が覚えられないという悩みは30代以降の人には割と共通の悩みだったりするようなので、私もそれほど深刻に考えないようにしよう、と思っているのですが、名前だけでなくその人と会話したことさえ忘れてしまっていて、失礼なことになってしまい、対人関係に支障をきたすレベルになってきました。「初めましてよろしくお願いします」と言ったら「以前お話しましたよ」と言われた時に、「最近物覚えがとにかく酷くて…」という言い訳では済まされない、どんな言い訳をしてももれなく失礼に値する状況になった時にはもう人と関わることを止めた方が良いんじゃないかと思いました。先日など、もう10年近く前からの付き合いがある田中さん(仮名)という人に、「山本さんて○○でしたよね。」と話しかけてしまいました。
地方には巨大ショッピングモールという物があって、大変便利なので私も近隣のショッピングモールをいくつかよく利用するのですが、巨大なだけあって駐車場も巨大です。駐車場が建物を挟んで南側と北側とにある場合、風景がとても似ていたりするのですが、この間急いで帰ろうと思って店を出て、自分が駐車した場所を覚えていなかったことに気付いた時、この巨大な駐車場を隅から隅まで、しかも南側と北側と2回も探さないければいけないのかと考えるともの凄い恐怖に襲われました。樹海に迷い込んだようなと言えば良いのか、記憶をなくした人が感じる恐怖が少し分かりました。
結局、パトカーが止まっているのを見て、パトカーなんて来た時は無かったと気付き、反対側の駐車場だったと気付いてわりとすんなり見つけられたのですが。
みんなそんなもんだろうと思ってて良いレベルなのかどうか分からないのですが、今後の人生について仕事や収入面や孤独、健康等様々な不安がありますが、記憶力という不安が加わりました。こんなんであと30年40年自活していけるのでしょうか。結構深刻なのでは…と本気で思います。
30代半ばでは普通なことなのでしょうか。

category: その他

tb: 0   cm: 0