小口十四子の日記

日記やイラストとたまにお知らせも載せます

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

自分に似てきた娘  

ひいいいい!もう8月も中盤ですよ!夏休みは毎年思うけど忙しくて本当あっという間ですね。

子供を産むことになった時、自分と元夫の子供だから才能とか優秀さとかビジュアル的にも期待は全くしていませんでした。自分の姉と母親の相性が悪くて子供の頃から毎日喧嘩している姿を見て来たので、「相性が悪くなくて仲良く過ごせれば良い、それだけで良い、健康で、あとできれば笑いのツボが合いますように」と妊娠中ずっと願っていたのですが、意外なことに保育園や小学校低学年の時に、先生にしっかりしているとか優しい良い子ですとか優秀ですねとか、思いがけず褒められることが多くて、自分の子供時代とは正反対のキャラクターでした。祖父母とか曾祖父母、叔父、叔母、伯父、伯母、もっと遡って先祖の誰か達の良い遺伝子をうまいこと引き継いでくれてラッキーと思ってこれまで過ごして来ました。手もかからないし、ぐずっても食べ物を与えればすぐ機嫌が良くなるし育てやすくてほんとラッキーと思っていました。

でも成長するにつれてどんどん自分と元夫の要素が強まってきた感じがします。宿題も昔は言わなくても進んでやってあったし、学校の用意も自主的に準備して忘れ物もしなかったのに、今は隙あらばベッドの上、ソファーの上、畳の上、あらゆる所に倒れて(寝っ転がって)いるし片付けも何度言ってもやらないし夏休みの宿題も言わないとやらないです。

小学校までの優等生ぶりは単に先生に怒られるのが怖いから良い子にしてただけなんでしょう。あと生まれたのが5月で他の子達より体格や経験値等に恵まれていたから色んな事が上手く出来ているように見えていただけなのかもしれません。最近は先生の物真似したり似顔絵描いてゲラゲラ笑ってて、完全に大人をなめ始めたので良い子にする気も薄れて一気に本来の性質が現れて来たようです。
「あんたはパパとママの遺伝子を引き継いでるんだから注意しないとどんどんダメな人間になるよ」「あんたの両親がいかにだらしないかとか、こういうタイプの人間がどうやってダメな人間になっていくかよく分かってるから前もって警告してるんだよ」等、色々矛盾していますがそういう風に言うと事実だし説得力があるから割と効き目があります。
将来一人暮らししたいとか言ってるけど一人暮らししたらどうやって堕落した生活に堕ちて行くかも目に見えて分かっているので今からダメになっていく過程とパターンを伝えておかなければならないです。

あーあ、やっぱり私の子供は私の子供だな…と最近思います。良い夢見させてもらったぜという気分です。でも子供時代の自分がひどすぎたので、それに比べたら全然良い子なんですよ。私から生まれたにしてはかなり良い具合です。

貼ってあった紙

テスト期間中娘の部屋のドアに貼ってあった紙
スポンサーサイト

category: 日記

tb: 0   cm: 4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。