小口十四子の日記

日記やイラストとたまにお知らせも載せます

また猫の話  

原稿をギリギリというかもう期限が過ぎてるくらいにやっと仕上げて送りました。早めに始めたつもりなのに、どうしてこうも作業が遅いんだろう。トーンを貼る作業に時間がかかるような気がします。二時間かけてこれだけ?と思う事が多いです。お金もかかるし時間もかかるし、デジタルで作業できるようになりたいです。挑戦してみようと思いつつなかなかやろうとしないんですよね。

猫を飼い始めてもうすぐ二ヶ月です。二匹を一緒に過ごさせるようにしてから一ヶ月が過ぎて、最初はN男が威張ってばかりだったけど、S美も大きくなってきて、負けずに応戦しています。というか、最近はN男が落ち着いて来てS美の方から襲いかかってN男が「キャーやめてよー!」って言うことも多いです。バイキンマンとドキンちゃんくらいの感じになって来た感じでしょうか。でもこのN男は、S美に比べるとどうも性格的に屈折したところがあって、不器用というか、ひねくれているというか、ややコミュニケーション障害気味な猫です。
抱っこしても、決して目を合わせないで落ち着いて見つめ合って可愛がることができません。その代わり、こちらに背を向けて一心不乱に指を吸い続けます。いくらでも吸い続けるのです。目は合わせずに熱烈に吸い続けている姿は、子猫だから可愛くて許されるけど人間の男だったら…と思うと気持ち悪いですよ…。まだ心を開いていないというか、何かトラウマとかあるんでしょうか。欠如していた母性への強烈な欲求が大きすぎておかしくなってしまった少年A…等と想像してしまうんですが。
素直に愛情表現が出来ないところが可哀想可愛いです。

譲渡会とか行くと「一匹で飼うより二匹の方が楽よ〜」って言うおばさんがよくいて、そうやって沢山飼わせようという魂胆か…と思っていましたが、二匹だと本当に楽です。ストレスとか遊びたい欲求をじゃれ合う中で自分たちで発散してくれるし、体をぶつけ合って甘噛みしたりすることでスキンシップの欲求も満たされているように感じます。人間に噛み付いたり引っ掻いたりもしなくなったし、N男も一匹でいるときより悪さをしなくなって良い子になりました。

猫2
兄妹みたいに仲良くなってきてやり取りを見るのが楽しい

category: 日記

tb: 0   cm: 0