小口十四子の日記

日記やイラストとたまにお知らせも載せます

中学生えらい  

組立て体操

4月から娘が中学生になって生活が変わりました。私の生活は別に変わらないのですが、部活が始まったり中間テストがあったりして中学生は大変そうです。娘は習い事があるので楽そうという理由だけで(別に絵が好きではないけど)美術部に入ったので、土日も夏休みもしっかりあって「美術部って楽でほんと良いわ〜」と言っています。私は中学の時演劇部に入っていたけど2年の初めで廃部になってしまってその後は帰宅部でした。娘の友達の運動部に入っている子達は課題を忘れたとか一部の部員が私語で怒られたとかで校舎の周りを5週とか10週とか走らされていて、そういう罰としてではなくても毎日部活の初めに何キロも走らされるのが当然で、子供達もそれを受け入れています。とにかく偉いとしか言えないけど、年に一度の持久走大会を仮病で休むようなクズ人間だった私からすると全く理解不可能な状態です。
毎日放課後が地獄なのによく学校行けるな…って思ってしまうんですが…でも、中学生の7〜8割は運動部に入っていると思うので、この世の中の7〜8割の人間達はそういう理不尽(意味はあるのだろうが)に決められた辛いことを受け入れ、日々黙々とこなして来たわけですよね。まあ…走るのが好きという子ももちろんいるわけですが、子供の頃に土日も夏休みも奪われ、毎日何キロも走らされるっていうことを受け入れてこなす事が出来た人達という時点で、もう明らかに人間的にそういう人たちに自分が敵うわけないや…と思います。やはり世の中の7〜8割の人たちに自分は既に基本的な部分で負けているんだなと思います。残念ながら今からどうにかして変えたり得たりできるものではない差があるんですよ。何の世界においても結局はそういう風に鍛えられた人達がちゃんとした仕事をこなして成功していくんですよきっと…体力とか忍耐力とか敵わないもんな…
中間テストとかも娘に表面上は厳しく「勉強しなさい」って言ってるけど、実は国名とか歴史とか理科も数学もだけど自分は全然覚えてないまま大人になって、「覚えたからテスト出して」って言われてプリントを見ると「すげーなこれマジで全部覚えるのか」って畏敬の念で内心恐れ戦いてしまいます。部活でクタクタになって帰って来て、それから12時までテスト勉強とかしてる子達っていうのが運動部の7〜8割の中のさらに2〜3割くらいはいるということだから、そういう人たちが大人になって何かすごい大きい仕事をして社会を動かしているんだろうな…もう、社会の事はそういういう人たちに任せよう…
でも部活ってちょっと中学生を縛り過ぎですよね。あんなに時間取られたら、漫画とか本とか読んだり音楽聞いたり暇だ〜ってゴロゴロしながら鼻ほじる時間が取れないじゃないですか。暇で暇で死にそうだから仕方なくやるとかやってみることとかもあるのでもう少し暇な時間も与えてあげて欲しいです。

category: 日記

tb: 0   cm: 4