小口十四子の日記

日記やイラストとたまにお知らせも載せます

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

アックス103号と赤パンツと餃子  

アックス103

アックス103号が発売されましたよ。
「演劇少女☆カヨコ」14話も掲載されていますのでよろしくお願い致します。

今回から”アックス”のロゴが変わったんですね。近代的というか近未来的というか、カッコいいしかわいいですね。ロゴが変わると雑誌のイメージもちょっと変わった感じがします。
古泉智浩先生の「死んだ目をした少年」の映画公開記念特集ですが、原作を知ってる漫画が映画化された物を見ると、映画と漫画でそれぞれ出来る事と出来ない事があったりして、表現方法の違いが分かったりするので面白いですよね。対談の中でもそういうお話をされていて興味深いです。新宿でレイトショーということなので田舎の人間が上映期間中に行けるか分からないですが何らかの手段を使って見たいです。あと「いずみ荘207」が思わぬ展開で驚きました。私も里子とか養子とか受け入れられる資格が今は無いけど興味あるので今後が気になります。


先週、鈴木詩子さんにご案内頂いて、巣鴨のマルジへ赤パンツを買いに行ってきました。運気も上がって健康にも良いという赤パンツなのですが、毎日履けるように自分用に4枚購入してきました。

赤パンツ
一般女性からしたら下着一枚750円て全然安いんでしょうけど一般的でない女性である私からするとパンツ一枚750円というのは高級品ですよ。それを4枚買うという行為は、並々ならぬ、赤パンツへの期待の大きさの現れであります。赤パンツのおかげであらゆる全ての事象が私だけなんか上手い具合に良い感じにならないかなぁ…
娘に一枚お土産を買いましたが、履きたくないと言われることを期待して自分も履けるサイズの物にしました。「恥ずかしいなら無理しなくて良いよ」と言ったのですが、「いえ、絶対履きます!」と体育の無い日に履いていました。「友達に見られたら学校での評判ががた落ち」と言っていました。そもそもキミは赤パンツ履いてて評価が下がるような種類のキャラとして認識されていないと思うのだが。

詩子さんと後藤さんと佃さんと筒井さんと一緒にその後ファイト餃子へホワイト餃子を食べに行きました。餃子って際限なく食べられますよね。結構食べたけど、まだ全然餃子欲が収まらなくて、調べたら近くにホワイト餃子のお店があったので一昨日またホワイト餃子を食べに行きました。そして今日の昼は冷凍のホワイト餃子を鍋に入れて食べました。皮が厚めで食べ応えがあるのに値段が安いのでこれからはしょっちゅう行ってしまいそうです。
あと餃子と言えば吉祥寺のみんみんもおいしいですよね。子供の頃、餅餃子ってメニューがある中華料理屋があって、すごく好きだったけどもう潰れてしまったのでどこかで餅餃子をやっている店を見つけたいです。

普段、同世代の友達が目玉無子ちゃんくらいしかいないので、女子会みたいで超楽しかったです。

無子自転車
両手放し運転を得意げに披露する目玉無子氏
スポンサーサイト

category: 漫画

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。