小口十四子の日記

日記やイラストとたまにお知らせも載せます

レンタル  

近くに大きいレンタルショップができて、オープンセールみたいな感じでDVDとコミックが10円だったので大量に借りてしまい、DVD見たりコミック読んだりするのに追われていました。

アメリカンホラーストーリーというドラマを前から見たいと思っていたので、シリーズ①、②と全部見ました。
すごく面白かったんですが、酷い事しか起こらないし、出てくる人みんな酷いので、見るのがだんだん辛くなってきて、しかも子供に見せられないので夜中寝る前に見て、その後すぐ眠るという日々が続いて、睡眠時間が足りないという訳ではないのに、目覚めが悪く、気分がどんどん沈んで行く毎日でした。もう見るのやめたい…と思う事もありましたが、でも続きが見たい…という思いに負けて見てしまいました。
私は海外ドラマといえばフルハウスとアルフぐらいしか見たことないんですが(しかも子供の時)、海外ドラマってすごくハイレベルなんですね。お金のかけ方とか作りが映画級なんですね。
シリーズ①も②も、最後まで最悪なことしか起こらないのに、一瞬ハッピーエンドのような錯覚を覚えて、でも結局酷い…という感じのラストで、最後に少しだけユーモアもあったりして、結果的にシリーズ③が見たい!と思いました。

酷い人しか出てこない世界にどっぷりはまっている一方で、海街ダイアリーを読んでいたのですが、こちらは良い人しか出てこなくて、人間というものが分からなくなりました。
でも海街ダイアリーを読んでいたからこそ精神の均衡を保つ事ができて乗り切れたのかもしれません。

どちらもとても面白かったです。
鎌倉に行きたくなりました。

category: その他

tb: 0   cm: 0